韓国製でない純国産の「プラセンタ馬油石鹸」情報

韓国製の「プラセンタ石鹸」と純国産の「プラセンタ石鹸」

うちのおばあちゃんは、ソン・スンホンさんの大ファン。

日本でファンミーティングがあると必ず出かけ、韓国へも2回出かけるほどの熱の入れようです。

まぁ、それが生きがいになっていて、元気なのでいいのですが・・・。


いつだったか、韓国に行った時のお土産として、プラセンタ石鹸をもらいました。

ガイドさんに連れて行かれたお店で、ガイドさんが店員さんにアイコンタクトをすると、店員さんが裏から持ってきたのが、プラセンタ石鹸だそうです。


怪しいと思ったけど、ガイドさんが勧めるので、しかたなく買ってきたそうな。

でも箱に書いてある説明は、なぜか日本語。

こういうのって、たいていは機械翻訳したような、変な日本語になっているのですが、ちゃんとした日本語になっていました(笑)。


それで、使ってみたのですが、洗顔後は乾燥しすぎちゃって、私の肌には合いませんでした。

私の使い方が悪かったのでしょうか、妹は「めっちゃさいこー!」ってよろこんでいました。


他に韓国製のプラセンタ石鹸がないかとネットで探してみたのですが、「ロッテスタイル」と「マイコリア」は閉店していました。

また、「コリアデバート」、「コリア門」、「ナレショップ」、「Gmarket」と、一通り探してもプラセンタ石鹸は見当たりませんでした。


私が注目するプラセンタの効果

プラセンタ石鹸を意地になって探していたのは、妹があんなに喜んで使っていたから、というのもありますが、美白効果があると、ある雑誌に書いてあったからです。

<私が注目するプラセンタの効果>

・皮ふの血行をよくし、新陳代謝を活発にする

・日焼けによるシミ・そばかすを改善し、色素沈着を防ぐ

・保湿効果

・細胞を活性化する


年々、気になりだすシミ、なんとかしたいですよね。


それで、日本製のプラセンタ石鹸、それも“これはイイかも”というのを探してたら・・・ありました♪


韓国製のプラセンタ石鹸は安全か?

日本のプラセンタ石鹸を買うにあたり、プラセンタについて調べると、プラセンタは100%安全とはいえません。

韓国製に限らず、海外製のプラセンタ入りの化粧品の安全性を確かめるのは困難です。

しかし、例えば、日本の馬プラセンタの場合は、北海道のサラブレッドのプラセンタを使っているというように、その出生が明らかで安全です。


これはイイ!純国産「プラセンタ馬油石鹸」

プロアクトの「プラセンタ馬油石鹸」は、細胞を活性化させ、うるおいやハリを与え、やさしく洗い上げる、年齢を重ねてきた女性のためのエイジングケアのできる洗顔石鹸です。

また、北海道産のサラブレッドから抽出したプラセンタ馬油西洋サンザシ、さらに英国産のシアバターを贅沢に25%も配合した高級洗顔石鹸です。


シミ以外にも、こんなのが気になりませんか?

くっきり小じわ

くすみが気になる

ほうれい線がくっきり

ファンデーションの色が合わなくなった


それは「糖化」が起こっているから。


例えば、炊きたてのご飯は白くてふわふわですが、時間が経つと黄色く変色し、固くなります。これを糖化と言います。

この反応が私たちの体の中で起こると、ハリを失い、くすんだり、透明感を失った印象になります。

糖尿病の方の顔を見ただけで、その進行状態を判断できるとまで言われています。

プラセンタ馬油石鹸は、西洋サンザシを配合することで、糖化の問題に対応しています。


■プラセンタ馬油石鹸の公式サイト■


「プラセンタ馬油石鹸」に配合されている成分の効果は?

その海外製の<プラセンタ石鹸>大丈夫?
プラセンタにも種類があり、最も多く使用されているのが豚プラセンタです。

1回の出産で多数の子供を産みますので、胎盤の絶対量が多いからです。

日本SPF豚協会の基準で育てられたSPF豚の胎盤なら安全性に問題はないと言えます。


欧米で流通しているのは、羊プラセンタです。豚プラセンタより安全性が高く、シミ・シワの改善に効果的だと言われています。

しかし、羊にはスクレイピーという伝染病があるため、日本ではあまり流通していません。


豚プラセンタの数百倍ものアミノ酸が含まれていていのが馬プラセンタ

しかし、年1回1頭しか出産しないので、馬プラセンタを使用している商品の値段は高くなります。

日本の場合、身元のハッキリしているサラブレッド馬の胎盤が使用されますので、安全性に問題はありません。


プラセンタには安全性という問題があり、海外のプラセンタ製品は、どのプラセンタが使用されていて、安全面では問題がないかを確認するのが難しいと言えます。


プラセンタの効果

プラセンタは、肌の表皮だけにとどまらず、肌の奥深まで浸透します。

表皮のターンオーバーを促しますので、気になるシミやくすみに働き、透明感のある白い肌を作ります。

また、肌にハリや弾力を与えると同時に、潤いをしっかり保てる肌を作るので、シワ・にきび跡・毛穴の開き・たるみなどをキメを細かく整えます。

プラセンタ馬油石鹸には、北海道産のサラブレッド限定抽出のプラセンタが使用されています。


馬油の効果

馬油は、キメを整え、潤いを保ち、外部からの刺激からお肌を守ります。

馬油自体はべっとりとしたものですが、直接塗るとサラサラになります。

これは、強力な浸透力のおかげです。ですので、すぐに潤った状態になります。


シアバターの効果

プラセンタ馬油石鹸

シアバターは、1000年以上も昔から天然の保湿クリームとして使用されてきました。

シアバターの成分は、人に皮脂と似ているので馴染みがよく、長時間保湿が持続します。

プラセンタ馬油石鹸には、英国産のシアバターを25%も配合された高級石鹸です。


■プラセンタ馬油石鹸の公式サイト■


値段は高いけれど使ってみる価値あり!

プラセンタ馬油石鹸の通常価格は、1個が2,780円(税込)します。

100円を切るプラセンタが配合された石鹸もありますが、アットコスメでポイントが高い(5p以上)のを調べると、価格は1,200円〜4,000円の間です。


どの成分を主成分としているかにもよりますが、「プラセンタ馬油石鹸」は、馬プラセンタ(北海道産サラブレッド限定)、馬油を主成分とし、英国産シアバター、西洋サンザシを贅沢に配合したスキンケアができる洗顔石鹸です。

定期購入すると、安くなりますので、興味のある方はぜひ「プラセンタ馬油石鹸」をチェックしてみてはいかがでしょうか。


「プラセンタ馬油石鹸」公式サイトにリンクしています。
↓ ↓ ↓  こちら  ↓ ↓ ↓
プラセンタ馬油石鹸


Copyright (C) 純国産の「プラセンタ馬油石鹸」情報 All Rights Reserved.
PAGE TOP ▲ どんな女の子がやってるの?